素人系AV作品の総合まとめサイトです。新規で編集したいという方はwiki内検索横「参加する」からどうぞ。

クレナイノツキ(くれないのつき)

 紅色の縁が導く、数奇なる運命の物語──
 ALcot Honey Come1作目。ヒロインは4名であり、ハーレムルートがある。
 謎を一つ一つ解き明かしていく話だが、シナリオ中には多くの概念や用語が次々と現れて来て多少込み入っている。
 ゲームを終了させる際には「覚えていて欲しい── 狭間に見えた、この月の煌めきを」との文言が表示される。


Amazonげっちゅ屋
※予約特典:DVDデジタル資料集(早割予約特典:クレナイノツキ特製おみくじ)
※各店舗特典トレカ:オフィシャル通販/ソフマップ/アソビットゲームシティ/とらのあな/げっちゅ屋/メディオ!/ヨドバシカメラ/グッドウィル/メッセサンオー/コムロード/古河電気/G's ガレージ/なごみ/ラビットnet
メーカーALcot Honey Come
企画河原巽
原画Riv/蒼魚真青
シナリオ沙月with企画屋
ジャンル大和撫子恋愛ADV
音楽Angel Note
WHITE-LIPS(Tynwald music)
対応OS日本語版Microsoft Windows 2000/XP/Vista(DirectX9.0c以上)
CPU 必須/推奨Pentium 3 800MHz以上/Pentium 3 1GHz以上
メモリ 必須/推奨256MB以上/384MB以上
CG枚数65枠(差分含まず)
セーブ数80
Extra画像鑑賞/映像鑑賞/音楽鑑賞
キャラクターボイスフルボイス(主人公を除く)
発売日2009-07-24
メーカー公式サイトリンク
体験版あり
修正パッチなし


作品紹介文

山の頂から下りてくる冷たい風が木々の梢を山吹色に変え始めたというのに烏丸紅矢(からすまこうや)は一人、汗まみれになって人の入らぬ深い森の中を歩いていた。

二週間ほど前のこと。
この山の麓にあるキャンプ場を流れる川に獣に食いちぎられたと思わしき異形の者の『手』が流れついたからだ。

異様に固く厚い皮膚。
動物の毛のような剛毛。
そして太く節くれ立った指に鋭く尖った凶暴な爪。
どう猛な野獣にしか備わっていないはずのそれらをそろえた『手』は、しかし、どう見ても人間の『手』にしか見えなかった。
それだけではない。
その熊でも一撃で殴り殺せそうな剛腕の薬指には、まるで婚約指輪でもあるかのように豪華な宝石のついた指輪がはまっていたのだった。

この奇妙な事件はとある雑誌により世間の知る所となり、『現代の一条戻り橋事件』として大きくとり上げられる事になった。

その後、警察がこの謎の『手』をDNA分析にかけて調べた結果、この手の持ち主は1月前に行方不明になっていたとある資産家の妻のものだと判明した。この資産家の妻は1月前、この山の近くのゴルフ場に知り合いと遊びに来ていたが一人でトイレに行くと言って仲間と別れそのまま行方不明になっていたのだった。

警察は夫人の死因を熊か野犬によるものと断定したが、夫人の腕がなぜかくも奇妙な「剛腕」となったのかの説明はできなかった。謎は残ったが、DNAの鑑定が出たことで訳の分からない事件の幕を引きにかかったのである。だが、夫人の夫は当然警察のその結論に納得できなかった。


自分の妻が化け物だとは信じたくないのは当たり前である。それで夫は妻の死を別の角度から立証する為に保険会社の下請けである興信所に頼み、妻の遺体の他の部分の捜索を依頼したのである。

かくして、「めんどくせぇ。お前が行ってこい」という所長の温かい声援を受けて興信所就職二年目の駆け出し探偵である烏丸紅矢は深い森の中をさまよっている。
──7時間も。

既に陽は大分西に傾き、つるべ落としと言われる速さで山の稜線に近づきつつある。このままではあと何時間もせぬうちに山は漆黒の闇の中に沈むだろう。しかし、紅矢は取るべき道も、帰るべき方角も見いだせないまま下生えが行く手を遮る山中をうろつき回る事しか出来なかった。

───と、その時。
疲労と空腹に意識をもうろうとさせていた紅矢の耳に微かな声が飛び込んできた。
幻聴かもしれない。
あえて儚い希望を抱かぬよう、しかしわき起こる押さえきれない期待に背中を押されるようにして歩を速めた紅矢の耳に今度こそはっきりとした声が聞こえてきた。「若い女の子の声だ。……それも二人分」
若い女性がいるなら人里もそんなに遠くないはず。
これで助かった───と、勢いよく踏み込んで行った藪の先、紅矢はいきなり足場を失った。

「あっ」と思った次の瞬間。
紅矢の体は勢いよく水にたたきつけられ、空気を失った肺にしこたま水を吸い込んだ。
空腹、疲労、そして打撲に窒息。
水からはい上がろうとしてもがく紅矢の消えゆく意識に最後に飛び込んできたのは天女のような美しい裸体をさらして驚く二人の美少女の姿だった。


「あっ、お母さん。気がつかれたわ」

気がついてまず始めに感じたのは、よく陽に当てて干した布団のふかふかほわほわな温かさと、干し草のようなお日様の匂いだった。次に檜の板を張った天井とそれを支える檜の柱が目に入り、その柱にそって視線を下ろすと心配そうに自分を見下ろして座る三人の巫女装束の女性たちがそこにいた。

「どこか痛むところはありませんか?」

呆然と三人を見ている紅矢におかっぱ頭の巫女装束の少女、鷺宮 沙生(さぎのみやすなお)が尋ねた。

「いや……別に……君たちが俺を?」

「はい、お姉ちゃんと二人して運んだんですけど、すっごく重くて何回も下に落としちゃったんです。たんこぶとか出来てなくて本当によかったぁ」

と、沙生の隣に座る金髪の巫女少女、姫織(ひおり)がひまわりの様に微笑んて言った。

その笑顔に釣られて思わず笑みを返すと、最後の一人、二人の母親である鷺宮ステラが紅矢に深々と頭を下げて言った。

「ご無事で何よりです。突然ですが、貴方様にはこの二人のうちどちらかを娶っていただかなければなりません」

どこからどう見ても外人そのものの容貌のステラが流暢な日本語でそう語るのにも驚きながら紅矢は訳が分からず二人を見る。

紅矢と視線と合わせると微笑みながらもどこか影のある表情で俯く沙生。ちらちらと紅矢に視線を送りながらも紅矢の視線と合うと顔を真っ赤にして頭から蒸気を噴きだして顔を伏せる姫織。

二人の生まれた鷺宮家は千年以上続く神聖な鷺宮神社の神主の家系であり、鷺宮神社のある曲木村の宗主の家系でもあるという。そしてその鷺宮の娘は生涯、家族と伴侶になるもの以外にその肌を許すべからずという掟があるのだという。

何者かにちぎられた不可解な『手』
そしてその『手』の落ちていた山の奥深くにひっそりと存在する古い古い因習に縛られた小さな山村。
その村を支配する鷺宮家の二人の巫女と結婚。

二人との出会いは猟奇事件を解決しに来たはずの紅矢の運命を予想もしなかった方へと押し流して行くのだった………


主題歌

  • 「クレナイノツキ」
    • 作詞:中瀬ひな
    • 作・編曲:井ノ原智(Angel Note)
    • 歌:中瀬ひな


音楽鑑賞モード

  • 旦那様と呼びたいの
  • 小路でかくれんぼ
  • 弾ける微笑
  • 運命(さだめ)とともに
  • 薄紅色の世界
  • 紅葉舞う頃に
  • 胸騒ぎの秋雨
  • 鬼灯(ホオズキ)
  • 秋色の調べ
  • 涼風の行方
  • 幸福探訪記
  • 童心
  • 欠ける月を見つめて
  • 揺らぐ大地
  • 満ちるまでの軌跡
  • 力の矛先
  • 対峙の時
  • 眼差しの奥にあるもの
  • 永久(とわ)に睦まじく
  • 還るべきところ
  • 秋色の風に抱かれて
  • 違えた路(みち)の果てに
  • 温もりをいつまでも
  • ずっと貴方の傍らで
  • 夜空に浮かぶは唯一つの月
  • 夜空に浮かぶは唯一つの月
  • 夜空に浮かぶは唯一つの月
  • 夜空に浮かぶは唯一つの月
  • 夜空に浮かぶは唯一つの月


過去ログ

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

項目数

22,684
うち、誘導ページ945項目
更新メンバー1,221人 (2017.04.05現在)

wikiの概要、閲覧、編集方法は以下で。
wiki概要
wiki閲覧サンプル
検索ノウハウ
FAQ/編集ガイドライン
wiki編集方針


全文orページ名検索

項目直接表示


ログインしている方前提でwiki内ページに完全一致した場合はそのページを表示・ページがない場合編集画面を表示します。

Googleサイト内検索

メニュー

掲示板

全タイトル一覧

女優ページ一覧

アダルトメーカーリンク集

専用まとめページ


寄せ集め系メーカー専用まとめページ


簡易まとめページ

あ行(12)

は行(16)

ま行(6)



人妻・熟女系単体レーベル簡易まとめページ

本サイトについて

コンテンツをもっと見る

外部リンク

ジュエル系
jewel wiki 避難所
個別wiki
南原香織 Wiki
※当wikiではごく最近の作品のみを扱っているため、詳細はこちらをご覧下さい。
アダルトゲーム
勇者からは逃げられない! wiki

アクセス数

閲覧者数

メンバーのみ編集できます